botton_category

  • category_topics
  • category_toys
  • category_gacha
  • category_card
  • category_game
  • category_comic
  • category_hurugi
  • category_cd
  • category_dvd
  • category_kaden
  • category_phone
  • category_gakki
  • category_kinpura
  • category_kinken
  • category_tsurigu
  • category_nijigen
  • category_amuse
  • category_hoka

【おもちゃ】仮面ライダーシリーズの“元祖”コンプリートセレクション

こんにちは、特撮おもちゃ担当です。今年も仮面ライダー冬の映画の季節がやってきました。今回からタイトルが「平成ジェネレーションズ」と改められて、2009年から続いてきたムービー大戦の歴史に大きな変革がもたらされるようです。ウィザード以降のライダー達が新生5人ライダーと銘打たれていることに驚き、そして役者さんご本人達が面出しで出演されていることに感動すら覚えます。この記事を書いている時点で担当は未見なのでいまから次の休日が楽しみです。

さてそんな私の感想はさておき、今回はまた珍しいものがやってきましたのでご紹介します。まずはこちら

img_1524コンプリートセレクションの「Ⅴバックルセット」です。コンプリートセレクション(以下 コンセレ)とは一般販売されているおもちゃではなく、限りなく劇中のプロップ(小道具)に近い形で再現された大人用の変身ベルトです。

フタを開けると…

img_1527ベルトが1セットに13人全員のバックルがズラリ。もうこれだけでテンションが上がります。残念ながら龍騎サバイブとナイトサバイブのバックルは付いていませんがそれでも充分な迫力です。

当時(2002年)発売されていたおもちゃのⅤバックルと比べるとこんな感じ

img_1529言わずもがなですが右がコンセレで左がおもちゃです。大人用というのがはっきりと分かります。ちなみにベルトの対応サイズは明記されていませんが私(腹囲90cmメタボ体型)が巻いても充分な余裕があります。また写真を撮り忘れてしまいましたが、作中に登場した各ライダーのアドベントカードも全て付属しています。

お次はこちらimg_1530コンセレ「ファイズギア」です。番組放送の翌年2004年に登場した記念すべき最初のコンセレです。こちらの特徴は何と言ってもその質感。特にバックルは全て金属で出来ていて、その重さにも驚かされます。またこのファイズギアは後年に登場したコンセレの新機軸であるコンプリートセレクションモディフィケーション(以下CSM)でも登場しています。丁度CSM版もありましたので比較写真をいくつか。まずはファイズフォン

img_1531

右がコンセレで左がCSMです。どちらもミッションメモリは金属製で、本体はプラスチックです。全体的な大きさはほとんど変わりませんが、コンセレはアンテナも発光しますがCSMは発光しません。続いて

img_1533バックル全体はこんな感じ。こちらもサイズはほぼ一緒ですが、やはり質感と迫力はコンセレのほうが上ですね。ただし、CSMの方にはコンセレ版やおもちゃ版で再現できなかった武器とのワイヤレス通信機能があるので、なりきり遊びにはCSMの方が向いています(値段もやすいので)。Ⅴバックル、ファイズギアどちらも仮面ライダーコーナーのショーケースの最下段(ここしか入るスペースが無かった)にて販売中です。

その他、クリスマス直前ということでおもちゃコーナーではクリスマスセール大作戦と題したプライスダウンポップが多数出現していますので、ぜひ皆様プレゼントを探しにお越しください。ラッピングも無料で承ります。

 

This entry was posted in NEWS, TOPICS, おもちゃ. Bookmark the permalink.
夢大陸 松本店 All rights reserved.